私たち「アンサンブル・デル・クオーレ」は、平成9年11月に、長野県の東の端、八ヶ岳の麓川上村で誕生しました。

名前の中にあるクオーレという言葉は「心」といる意味をもち、「皆で心をひとつに、心を込めて,詞のこころを唄う」という団員の深い思いが込められています

 

現在団員は13名。2年に1回の定期公演に加え、東信合唱祭への参加、また、お正月には「新春ガラクタコンサート」と銘打ち、メンバーそれぞれが衣装にも工夫を凝らし、ソロの発表会も行っています。

 

      指 導   日向泰江先生

 

      団 長   由井郁子

      副団長     渡辺静江     

 

 

 

 

 

 

What's New